('A`)無気力人間T氏のさわやか日記
 
~大学は卒業したどこかに就職した~生きるのめんどくさい~
 


2008年9月を表示

昔は良く飲んでたなぁ

何かの趣向で、暗くて広い草原みたいなところで、かがり火を炊いて、大きなテーブルを囲んで大勢で食事をしている夢をみた。
その主催者らしき人が金髪の美幼女(恋姫無双の曹操ちゃんみたいな感じ)で、そいつに
「あなたにワインの本当の味なんかわかって?」
と小馬鹿にされる。みんなもワシも男爵&樋口君よろしくワインをグラスで飲んでいたのだが、その幼女に言われて改めて飲んでみれば、甘くて、葡萄のおいしさに溢れてて、アルコールくさくなくて、とてもおいしかったので
「わかるかどうかはわからんけど、おいしいじゃん。アルコールくさくなくて、この、葡萄のベリー感が出てて」
というと、鼻で笑われながらワインのボトルを手渡されて、見ると「アルコール1%以下」と書いてあった。・・・要はただの葡萄ジュースだった。

というところで目がさめた。
寝ながら噛んでいたブルーベリーガムが口内にない・・・
ワシはよくガム噛みながら寝て、いつもならずっと口内に保持したままで、起きてそのまままた噛みだす、ということやっていたのだが、どうも今回は失敗したらしい。

それと、家族によって精神病院らしきところに閉じ込められる夢も見た。精神病院というか、岩をくりぬいて作ったような部屋で、明り取りに小さな窓がある以外は蝋燭(ランプ)で明かりを取らないといけないみたいな部屋。しかも鍵のかかる鉄格子つき。そこに知り合いの女人と二人で閉じ込められる。
つか、閉じ込められる、といっても別にワシは出ても出なくてもどうでもいいと思っていたし、同室の女人と話してれば退屈もしなかったから、悲壮感とかそんなのはまったく無く、随分ノホホンとした感じ。その夢の中のワシは随分と頭が回るらしく(こーやって出る気なさそうな感じで暮らしてりゃ監視も緩むだろうし、出たくなったら定期的に面会にくるワシを閉じ込めた奴をぶん殴ってでも出りゃよかんべ)などと考えていた。


終わり。

追記
なんというオレのためのスレ

尻毛が上手く剃れないので、だれか上手なそり方を教えてください・・・



9月30日(火)22:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

越冬ボックスを作りたい

今年初めて種を蒔いてサボテン(と多肉植物)を発芽させたわけだが、発芽率は6~7割、その後に溶けたりして最終的には3~4割しか残らんかった。

で、大抵冬は休眠期で水もほぼ断って春を待てばいいのだが、どうも一部寒さに弱い品種があるらしく(ワシの部屋は冬5度位)、どうせなら冬も成長させよう、と思い立ち、越冬用のボックスを作ろう、と。

ボックスはホームセンターで千円くらいで売ってるキューブ型の奴を。
温度に関しては足を暖める奴があるのでそれを使う。
光源はLEDで自作。



9月28日(日)23:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

闇ipod

以前、ipodを買った話を書いたような書かなかったよう・・・

でですね、買ったのはipod classicでして、コイツに対応したituneはXPかVistaにしかインストール出来ないので辟易してたのです。XP機はあるにはあるのだが、普段殆ど使用していないので、使うにはいちいちモニタを繋ぎ換えなければいけなかったりして、とても面倒くさい。それでもipodを使うためにitune入れて曲転送して使ってたのですが、昨日(なんかいいソフトねぇのかよ?)と思って探したところ、「yami ipod」というソフトが見つかって、万々歳。これで普段常用してるwindows2000でもipod classicが使える。

でも、ま、買ってきてからの一番最初の設定はituneからしか出来ないらしいので、ワシと同じ不満を持ちそうな人はどっかのXP機を借りて最初の設定(なんだけ?あのー、ほら、ipodをリムーバブルとして使う、みたいなのにチェック入れて、1曲2曲転送しておく、みたいな作業)をして下さい。

所でToLoveるで一番カワイイのは闇ちゃんで満場一致だよな?ワキがエロいし。



9月28日(日)20:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

話が進まない

ケータイ小説?

読んだ事ある?

ワシも

なんか話題になると

ちょっと読むんだけど

読んでられない

みたいな



なにか毎回

セックスとか

中絶がでて

そうしないと

だめみたいなんだけど



もう無理ッス。
なんつーか、一文節ごとに改行&1行開け、難しい単語(たぶん小学校4年以上で習う奴)は駄目、英語でいうThat構文みたいな一つの事を後から詳しく説明するような文章構造は駄目、他人と会話をしてるような一人語りetc

思うに、今の若い人達の言葉を口語体でそのまま書き出して、推敲して大事だと思われる部分を残すと骨格が出来る気がする。だから、詳しい説明とかは必要ない。
ただ、コレだと思い切り感性に依存するので10年20年経つと全く意味が通じなくなる気がする。意味が通じなくなる、というか、「えっ?なんでそう思ったのにそんなことするの?アホなの?」みたいな感じ。逆に「えっ?なんでそんな事されたのにそんな気持持つの?」とか。


ま、全く興味が湧かないので読了は無理なんですが。

で、こちらがケータイ小説大賞を受賞した作品なので皆さん楽しんでください。



追記
でも「お礼」読むと結構普通の文章なんだよな・・・不思議。
『アルジャーノンに花束を』ぽく、最初はケータイ小説の文体で、最後には森鴎外みたいな文体になるようなグラデーションが見れたら面白いかも。
「言葉のリアリティーがすごい」と絶賛した秋元康は多分、もう数年後には「ケータイ小説w?プププw・・・なんすかそれ?www」みたいな顔してると思うけど。
秋元康のヤリ逃げぷりは異常。



9月25日(木)16:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

空港で売ってるかなぁ

トイレで新聞読んでたら余りの一発ネタ商品ぷりに大笑い。
一緒に紹介されてた走れメロンパンはどうでもいい





9月24日(水)11:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 携帯から | 管理

キレすぎて笑う

ヤフオクで安く手に入れた天然砥石で小さいナイフを研いだところ、余りにキレが良くなって大笑い。
買った砥石は巣が入った安めの奴(巣板という。もっと大きいククリだとコッパ物。)。巣ってのは石肌の中に、キズでもないんだけどもちょっと違う感じの線が入ったりして少し難がある奴、と思っていただければ。その部分をどうにかするか、ワシみたいに小さいナイフを研いだりする人には安くいい部分が使えたりするのでとてもお得。
物凄い硬い砥石で、最初に名倉(本当に研ごうとする砥石よりすこし柔らかい砥石。硬い砥石に擦りつけて細かい石の粒子を出すのが役目)で少し研ぎ汁を作ってからシャーコシャーコやったんですが、研いだ刃の部分がピッカピッカ。この時点で小笑い。「スゲー」って。ディスクグラインダーでバフかけたみたい(バフだと火花でるけど)。
で、切れ味もなかなか。
小さいナイフは刃が少し厚いんだけど、タバコの箱の薄いフィルムも、刃を充ててスッと引くと刃を取り替えたカッターみたいに切れる。ここで大笑い。

大きいナイフもそれはそれでそそられる物があるのだが、人差し指くらいの小さいナイフもまた良い。
ワシには小さいナイフに関しての夢というか野望があって、小指薬指中指の3本で柄を握り込み、人差し指をピンと延ばして刃の背にかけ、焼いた石で蒸し焼きにしたようなデッカイ肉のかたまりを少しずつ、自分の喰う分だけその都度切り取って手掴みで喰ってみたいのである。・・・いくら金かかるのかなぁ・・・


追記
一生懸命研いだピカピカの刃のナイフを、真っ暗な部屋でPCモニタの明かりを頼りに眺めているだけでニヤニヤしてしまう。そいで、タバコの空き箱とかに刃を寝かせてうすーーく削ぐように切ると、その薄さにまたニヤニヤ。刃物研ぐの超楽しい。



9月21日(日)17:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

テレビを見ていて日本語の難解さに気づく

ちょっとワケがあって某病院の待合室に長い間座っていたんだが、その間狼と更新料の最新刊を読みながらもチラチラとテレビを見ていた。
みのが出てるなんとかジャポンが終わって、変に大げさな通販番組が始まって、もうテレビへの興味は薄れてしまって、もう本に集中しよう、と思ったときにテレビの字幕が読まさった。

「~でお召し上がり下さい。」

ワシは中学の時から英語出来ない君だったので、「あー、この動詞はこれにかかって、that以下はこの名詞の事で~」と文章をばらしていくのも一苦労、さらに加えて単語の語彙が貧しいので辞書を引いてるウチにさっき解明した文章構造をスッカリ忘れてしまったりして、しかも辞書の意味も一番最初に載ってる意味じゃなく、3番目4番目の意味で文中で使われたりしてたりして、目も当てられないような訳文が出来上がって、(どーせ全訳してくる週末の課題なんか先生はマトモに細かいトコまで見ねぇだろう)と途中から創作劇『桃太郎と浦島太郎の邂逅』とか書いて見事に全校放送で呼び出されたり、テストの時には最終的には勘に頼る、というのが普通だったし、外人向けの日本語教科書もみた事無いのであんまり的を射た事は言えないと思うのですが、ワシの英語レベルと同等の日本語レベルの外人が「上がり下さい」をみた時に、辞書を調べて「上→up?下→Down?ウエとシタ?・・・召す→eat?get?・・・ウエとシタをテニイレル?・・・・・フフフハハハ!!そうか!ワシに天下を手に入れろとな!?フハハハ!!付いて参れ猿!!」と大混乱に陥るのではないか?と思ったが誰にもいう人がいなかったので心にしまって置いて、今書いた。



9月19日(金)18:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

夢を見た

誰かの結婚式に行って、怒って帰ってくる夢を見た。実際は結婚式が始まる前に新郎の家に行って、新郎から(奴は冗談のつもりだったらしいのだが)物凄い理不尽なからかわれ方をしたので、夢の中のワシは怒り心頭に発してしまったらしい。そこは駅から何十キロも離れた家で、ワシは自分の車で行ってなかったが、真っ暗な道を、何時間かかっても歩いて帰るつもりだった。そこで目が覚めた。

その怒りを覚えるような事を夢に見る前に、その同じ新郎の家でメチャクチャに猫に舐められる夢もみた。白に少し茶の入った猫が2~3匹いて、交代でワシの右頬と左頬をベロベロしてきた。カワイイのだけども、夢の中でも(ネコって虫喰ったり、小動物くったり、色んな所舐めたりしてるしなぁ)と以外と冷静で、ワシの舌とネコの舌を接触させないように頑張っていた。

やっと最近昼夜逆転が元に戻った。



9月18日(木)12:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

書く事がない

ご無沙汰でございます。
ただ何となく毎日を過ごしていると大して書く事もなく、ブログの更新の為のタッチタイピングも、躊躇いにミスタッチを犯しそうになるのです・・・(声は榊原良子)

そういえば古い160GB~250GBのHDDが転がっていたのでエラーチェックとかかけてみたら見事にシーゲイトの奴が死ぬ程エラーを吐いてくれて、保証期間内だったので交換に出した。前に出した時はシンガポールまで1700円位かかったような気がしたが、今回の送り先は日本国内(成田)なのでクロネコで630円だった。で、出した翌日には「荷物受け取りました」のメールが来て、同じ日のウチに「シンガポールから代替品発送したよ」のメールが来て、最終的にワシの発送から4~5日で交換品が手元に来た。なかなか早い。
ところで、HDDについてワシはスッカリシーゲイト派からウエスタンデジタル派になってしまった。コストパフォーマンスも考えますが、「安さ第一」で寒村製品を買いたくはない。エラーチェックをしていても、シーゲイトとマクスターは触れない程熱くなるが、ウエスタンデジタルはまだ触れる程度の発熱だし、値段はシーゲイトや日立に比べて1割くらい安いし、保証も(3年だか)ついてるし。(つーか、日立のHDDって「日本でだけ」保証が無いのな。どのような理由でなのかは知らないが。)

あー、後ナイフを買った。切れ味は・・・思わず手首を切りたくなるくらい良い。青紙(なんか鉄にも種類があって、白紙とか黄紙とかある。青紙は一番硬い。)を使った奴で、なんかもう見た目も惚れ惚れする。
それはそうと、刃物の研ぎについていくらか調べたんだが、これがまた奥が深い。特に天然の砥石。
合成のキング砥石とかは安く買えるし使い勝手も良いのだが、プロが本当に超精密仕上げをする時に使う#10000とかの奴はどうしても合成は天然に敵わないらしい。天然物だと刃物との摩擦で石の粒子がさらに細かく細かくなるそうな。・・・ま、ワシはそこまで要求するわけでも、技術があるわけでもないので精々キング合成砥石#1000で充分なのですが。
で、いつぞや買ったククリナイフはダイヤモンドのスティックシャープナーで適当に研いだりしてましたが、鎌研ぎ用砥石を買ってきて(鎌研ぎ用といっても特別なものじゃなく、只単にハンディサイズの砥石ってだけ)水に漬けた後に研いでみた。だいぶ根気よくやったのだが、スティックシャープナーよりは切れるようになったものの、やっぱり刃が(ナタの如く)太い事と、やっぱり板バネが原料だけあって鋼を鉄で挟み込んで刃にするような奴には敵わない気がする。やっぱりククリナイフの真骨頂は木をぶった切ったり、草を刈り払ったり、首を刎ねたり、勢いをつけて、勢いだけでなんとかどうにかしてしまう事だと思うので・・・・・・インドア派のワシには無用の長物だな!
もうカッターで良いよ!カッターで!

で、今度はカッターの話なんですが、ワシの中ではオルファの黒刃ってのが別格なんですな。その辺の駄カッターと比べて。
で、普通、カッターは2種類。細い奴と、太い奴。
でもオルファには特専黒刃「中」という奴もあってそいつを愛用してたんですが、こないだ替刃買いにホーマック行ったらその黒刃中だけものスゲー割高だった。・・・ま、それだけなんですが。
所で、カッターの刃って(すぐに切れ味は落ちるものの)なんであんなに切れるんでしょうね?どうやってつくってんだろう。刃を作る工場がみたい。



9月16日(火)21:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

今日の苛立ち

事情があり、電力会社で問い合わせの電話をした。
超簡単に説明すると、先月までとはまったく変わりない電力事情だったのに、金額が異常に低いのである。で、それはなんか変なんじゃないか?と。

で、結局解決はしたのですが、私、電話口でイライラしてしまい、だいぶ苛立った。

例えば向こうさんが「ABCDE・・・XYZ」という情報を伝える時に

オペレーター「えとですね、Aでございまして、Bで、Cででしてね」
ワシ「あーはいはい」
オペ「Dがですね、Eでして」

と順番に説明していただければワシも紳士的に対応出来るわけです。しかし、このオペレーターは

オペ「ABCDEFG・・・」
ワシ「あー、はいはい」
オペ「ででしてね、BCDEFGHでございまして」
ワシ「はいはい」
オペ「それで、DEFGHIの」
ワシ「あー」

というような感じで全く話が進展しないんです。まず、そんな会話が2セット。(向こうで調べてかけ直しとかあったから。一回目は我慢した。)

しかも、原因はウチでこないだ工事していった業者にあったので、イライラしながらも
ワシ「あー、そうですか・・・あのですね、じゃあウチで工事の業者に電話して確認してもう一度電話しますので」と言ったの
でも、向こうは全然その意向を聞き入れてくれない。
向こうさんにも事情はあるんだろうが、だったら「こうこう、こーゆー理由が当社にありまして・・・」と説明してくれればこちもどうにかするものを、全然ワシの話を意に介さない感じで「ですから当社でこのようにいたしますので」しか言わないの。そのにも物凄い苛つく。アホか。言葉遣いは丁寧だけど全く誠意がねぇだろう。
で、そんなのがさっきの話が全く進展しない中に挟まれたりして苛立ちが頂点に達し
「あーはいはい、もう面倒くさいので好きにしてください」って向こうの話も聞かずにガチャ切りしてしまったの。大人げない。

ワシはブチギレ気味で部屋に戻ったのだが、その後に電話が来てオバアがでたらしく、聞いた話では、なんでも先月の電気代を半額にするとかなんとか言ってきた、とか。

誰がそんな事要求したよ!?
それじゃウチが「難癖付けて電気代をまけさせる」とんでもない奴みたいじゃないか!ワシが怒ってるのは電気代金の事じゃなくオメーの電話口での話の進め方だよ!!ふざけんな!!

という思いが今うずまいているものの、
「てめーふざけんな!電気代元に戻せや!あんな、昨日怒ったのはオメーの話の進め方だよ!おまえ!お・ま・え・の!!
いいか、言葉遣いが丁寧なのは悪い事じゃねぇよ。ね。
それに、間違いがないように慎重に話を進めるのはだいじな事よ。例えば、認知症の人とかね、お年寄りとか、心に生涯を抱えた人とかね。
でもさ、ワシは曲がりなりにもさ、先月の電気代と比べて少し請求額が少ないと思って、自分で相談の電話するくらいには頭が働いてるのよ?ね?そんな人に対して、ちょっと話が進むたびに1から何回も何回も最初からくどい程繰り返す必要があると思う?・・・どう思うの?ねぇ?
→(何も言わなかったら)黙ってたらわかんないよ?
→(謝ってきたら)いや、どう思ってるかを聞いてるの。謝罪はいらないの。」
などとネチネチ電話する勇気は無し。

こんな嫌な気持も「部長が急にヅラをとったんだが・・・」を読んで吹き飛んだ。出勤日とか安全日とかのあたりで盛大に吹いた。



9月9日(火)22:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

もう日本政府は日本人のために存在してない

あのー、ほら、三笠フーズ(注:クラコットとか売ってる三笠フーヅじゃないよ。音は同じだけど。クラコットは低カロリーで旨いのだが、ボッロボロボッロボロこぼれるのが玉に瑕)の汚染米を食用として売った事件あるじゃん。
あれ、詳しく知れば知る程ヤバいな。
メタミドホスがぶっかかった奴はまだかわいいモンでアフラトキシンがヤバい。一定量以上で発ガン率100%。しかも一番毒性の強いB1。
ウィキペディアをちょろっと見て貰えばわかるが、最強クラスの発ガン物質で、肝臓で働く酵素がソレを活性化させるそうな。肝臓癌まっしぐらー

しかし、日本の基準が10ppbで、今回の米のアフラトキシンは0.02ppm(農水省発表)・・・・・・大丈夫じゃねぇの?と思ってしまいますが、ソレを理由に(農水省は「有害物質は微量のため、健康に影響が出る可能性は低い」と)調査で判明した商品名の発表をしないそうな。
それは違うんじゃねぇ?
不特定多数の国民が害を受ける可能性があって、それが不正に起因するものなんだから情報は出すべきじゃねぇの?
ギョーザが中国でも火を噴いて、中国がその旨伝えてきても国民にはスグに発表されなかった時も思ったが、もう日本政府って日本人のことなんかどうでもいいんだろうなぁ、と思ったよ。そして今回も。
10年も前からそんな事をやってきたそうで、さらに三笠フーズの社長談に拠れば「みんなやってる」と。たぶん農水省でも賄賂受け取ってた人もいるんでしょうな。

ところで、2ちゃんねるの該当スレでなんども国立がんセンターでだしてる図表が貼られてるんだが、明らかに西日本だけ癌発生率が高いような・・・(三笠フーズが主に出荷していたのは西日本。熊本の焼酎メーカーとか)
これが原因だったら総裁選や衆院選挙どこじゃなくなるね。
http://pakuman.btblog.jp/ig/b/kulSc19sv48C42E13.jpg
http://pakuman.btblog.jp/ig/b/kulSc19s248C42EAE.jpg


焼酎メーカーにも流れたそうで、大分1件、熊本2件、鹿児島1件の酒造会社だそうですよ。焼酎メーカーはたまったもんじゃねぇだろうな。というわけで麹も含めて独自技術で100%蕎麦しか使用していない「十割」ファンのワシは大丈夫!宝酒造万歳!
とか思ってたらこないだまでウマイウマイと呑んでいた「白鯨」は鹿児島・・・(酒造元はまだ情報出してない)
米焼酎「しろ」を売ってる高橋酒造はHPで三笠フーズ鳥の取引を否定したので、たぶん大丈夫・・・

つーか、10年以上前からこんな調子で汚染米売ってきたならさ、もう日本終了じゃね?遅効性で個人差もあるからわかりづらいかも知れないけどもさ、最終的にはみんな癌でさようならだよ。ワシは肺ガン末期の爺さんを見たので癌の末期はは苦しみ抜いて死ぬ、というのをわかってるので凄く嫌だよ
・・・政府は安楽死の施設を各県に作るべき。
そこに行った人は錠剤を渡されて、それを呑んだ人は冬の朝の暖かな毛布のような心地よさと、子供の頃にオカンの布団で嗅いだお母さんの匂いを感じながら眠るように死ねる、みたいな。

追記
「白鯨」の薩摩酒造は問題ないそうな。よかったよかった。

訂正
大分じゃなく福岡だったみたいです。
(そういえばアルコール臭くて飲めなくてI股君に渡した二階堂は大分だったなぁ)と思っていたら間違いました。すみませぬ。



9月8日(月)04:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

燃えていた

昨夜、I股君と青森にラーメンを食いに行って、その後に五所川原にポニュりに行く、というガソリンの無駄遣いを敢行した。
ラーメンを食ってる最中にTVから「青森県庁に勤める男が弘前駅ホームで焼酎の入ったビニールの袋を振り回し男性にケガをさせて逮捕されました」というニュースが流れ、二人ともツボに入って笑いが止まらなくなる。きっと県庁にいる同僚上司も大爆笑だろう。

で、ポニョですが・・・
飽きる。
クソミソに言われていた前評判程つまらないわけではない。
でも、なんかコエーの。ポニョが魚っぽい大波でソウスケ&ママンを追っかけてくる所は『魔王』みたいだよ。「おかーさん、おかーさん。ポーニューがそこに!!」みたいな。
ま、半魚の時の顔も怖いんだけどもさ。
あとカップルうぜぇ。キャラメルコーン旨い。

で、帰宅後にケース&電源を流用するためダメダメになったPen3ボードとAtomボードの入れ替えをしようと久しぶりにケースを開けたんですが・・・なんか所々が黒くなってるの。「うー?ホコリにしては黒いなぁ」と思って最初はハンディモップで拭いてたりしてたんですが、改めてマザーボードをみてみると・・・

ギャー!なんか黒い!燃え・・・たの?



なんか、抵抗が人知れず発火していたみたいです。
あぶねーよ。
つもりつもったホコリに引火してたら大惨事だよ!
・・・一ヶ月に一回はケース開けて掃除&点検は必要だな・・・
というわけでこれでAOPENのAX3SP pro-uとは完全にお別れです。8年間ありがとうありがとうと涙した。握ったCPUクーラーはなぜか冷たかった。



9月7日(日)15:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

Atomに手を出した

ついにグダグダと使い続けてきたPentium3マシンが頻繁にメモリエラーを吐き出すようになり、どうすっぺかなー、と思いながらPC屋をぶらついていたところ、Atom搭載のマザーボードが1万チョイで売られていて、どうせ前から気になっていたし、古いマシンに区切りをつける良い機会なので、それを購入した。
ギガバイトのGA-GC230Dなんだが、PCIがもう一個二個ついててギガビットだったら最高なんだが・・・
で、OSとかインストールしていじってみたんですが、十分な性能です。元がPen3でそれと比べると、ですが。音もスンゲー静か。消費電力がアホみたいに低いせいか、450Wの電源のファンがゆるーくしか回らず、CPUファンも小型のが静かに回ってるだけ。キチンとケースに収めると、気を付けないとわかんないくらい静か。
マザーボードにひっついてるコンデンサも電解じゃなく固体コンデンサで耐久力6倍を謳っているので「電源ぶち込んでから1秒も休ませず5年くらい付けっぱなしOKですぜゲヘヘ」ということか。プリンタサーバとかファイルサーバとかそれ用が主眼なんだろうな。


・・・これ、メモリ1Gと(容量にも拠るが)HDD足しても2万で収まっちゃうよ・・・やすい5000円位のケース買っても2万5千円。

拡張性に難アリなのでイジる人には物足りないかも知れないけど、ネットとか軽いエロゲとかエクセルとかiTuneとかしかやんない人には安くて静かで小さくて、物凄い良い製品だと思うだ。



9月5日(金)21:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

その他に読んだ本

「うるさい日本の私」中島義道
おもしろい。音に抗議する作者の変人ぷりが光りすぎているのでそっちばっか注目されるが、「公認されないマイノリティの気持の行き場の無さ」とか「他人に優しさを期待するための優しさのグロテスクさ」「なんでイジメで自殺した子供は長々とした遺書を残すのか」とかも非常に「あぁ・・・」となる。

「怪しいアジアの暗黒食生活」クーロン黒沢
最初から最後までゲテモノづくし。この本をキッチンガイズファクトリー社長のbambooが読んでいたら中国でのバック生産で煮え湯を飲まされる事もなかったろうに・・・。アジア的大らかさに溢れたえげつない内容。
ちなみに一番最初に載っている食い物は犬だ!台湾のオッサンに連れられなんの事情もしらない白人新婚夫婦とともに小汚い屋台で犬鍋を喰う話。オッサン以外の三人はドン引き。オッサンの「ほら、喰えよ。フーフー。こりゃすげえ効くなぁ。なんで食べないのよ。フーフー。こんなに効くのに。ガフガフ」という一文がリアリティありまくりデス。

「はなまる幼稚園4巻」勇人
柊ちゃんがー!
カワイイからー!

「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」ぷよ
あんまり面白くない。絵はカワイイのだが、あんまり面白くない。長門さんはいいキャラになってるのだが、あんまり・・・・・・・立ち読みして自分にあうか確かめてからの購入をおすすめする。

「いいんちょ。」
めがねー
オデコー
しっかりしてるー
という委員長が六人もでてきて萌える。
変態の生徒会長もっと頑張れ!俺達に変わってセクハラしまくれ!

あー、あとインスタントストアにエロマンガを少し追加。
あと永井均の「西田幾多郎 <絶対無とはなにか>」も読んだけどこれは長くなるのでまた今度。



9月4日(木)18:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

日記

ここ一週間ばかり気分が沈みがちで、どうにも宜しくない。
岸田秀の『ものぐさ精神分析』を読む。
日本人は開国させられた事によって内的自己(「俺が本当に望んでいるのはこうじゃない」という気持。)と外的自己(外の状況に対する屈従)を作り出してしまい、精神分裂状態にある、という『日本近代を精神分析する』という章から始まって、『国家論』だとか『エロスの発達』だとか『自己嫌悪の効用』、『セルフイメージの構造』とか、どれもこれも世間一般とは違う視点で切り込んでいるのでとても面白い。
特に『セルフイメージの構造』が好きだ。
ニーチェの道徳論の時もそうだったが、ワシは「自分がそういう『思い』を抱く理由を、当人がそう思っているのと関わりなく、実は違う理由でそのような『思い』を抱いているのだ」というのに物凄い引きつけられる。例えばニーチェであれば、ある人が、世間一般で認められるような道徳行為をして「私は道徳的な人間だ」と思ったとしても、その道徳的行為は利己心(みんなに認められたい)や奴隷根性なんかから行われたかもしれず、そうであったとしたらその動機自体はなんら道徳的でもなんでもない、って奴。岸田秀は端的に「ある不当な欲望を正当化する必要がある時、そのためにつくりあげられるのは、それと正反対のセルフイメージである」と書いちゃってるが。

ただ、現代社会は功利主義マンセーなので行動がそうであればそれで良い、ということになってる。
ワシは数年前から「人が何かを思ったり願ったり何かに憧れたりするには何か意味だとか力があるんだろうか」と漠然と思っていたのだが(何かをやるためのモチベーションになるだろう、と思われるやもしれませんが、それとは別に「それ自体として」どうか、ということを考えてるのです。)
平たく言えば、何か行動を起こさない限り、精神的な部分は意味がないのか?という事です。脳や体の働きが科学だとか物理だとかによって解明されて、リラダンの『未来のイヴ』で語られるような「我々の神々も我々の希望も、もはや科学的にしか考えられなくなってしまった以上、どうして我々の恋愛もまた同じく科学的に考えてはならぬでしょうか」という、すべてがなにか公理とか公式によって(自分の気がつかない内に)決められるんなら、なんかもうどうでも良いような気がしてたんです。みんなロボトミーしちゃって('q`) アウアウアーになっちゃえば楽じゃない。(仏教だと大前提が「『私』などというものは無い」なので、そんな事には捕らわれないんだけども)

で、『擬人論の復権』の章では、そうじゃないんだと。
体に欠陥が無くても精神疾患はあるんだと。
で、その精神疾患の原因は物事に対する「意味」であると。(作中の例を挙げれば、飯を食うとゲロっちまう男がいる。全部調べたけど、消化器なんかには一切疾患はない。さて、困った、となった時にその母親に注目すると、小さい時から「飯を食わせてやってるのだから文句を言わず何でも言う事を聞け」的な態度をとっている事が判明した。面白いのは、世間一般にはその母親は良い母親であり、息子自身も自分の母親ほど献身的で良い母親はいない、と思っている。で、その息子に「たぶんアンタがゲロっちまう原因はアンタの母親がこんな感じで子育てをしたからですよ」と気づかせてやるとエロり癖が消えた・・・そうな。ウソか本当かシラネーけど。・・・でもさ、なんか違う本で読んだフロイトのトラウマの話だと、それ自体が真の原因じゃなくても「それが原因だよ」と意味不明なものから「原因」をわかりやすいものに移してやる事でトラウマを克服させる、という内容だったような・・・後者の説が正しいとしたら岸田秀理論は崩れ・・・ねぇのか?あれ?・・・あー、意味づけが重要なんだから崩れはしないのか・・・)
でですね、もう自分で書いていて先が見えないしどういうオチを付けてこの文章を締めくくったらいいか見当もつかないのですけども、取りあえず、精神そのものの基礎があるのかも良くわからず、身体的な基礎で全部説明が付くかと言われればそれも違うっぽいけども、その働きだけはあるっぽい、というなんだか良くわからない事態に。

ところで、昨今の一般の大人が理解出来ない事件に関してマスコミによってアニメや漫画やサバイバルナイフが取沙汰され、犯人が育った環境や親の人格まで事細かに調べられ、それに責任をなすりつけて、最終的に心の中では「俺には理解できん」と思ったりして、まぁそれで良い事にしてるのが大多数だと思うのですが・・・これもやっぱ犯人がそれぞれの物事にした「意味づけ」なんだ、と70年代に喝破しちゃってた岸田秀はすげぇなぁ。



9月4日(木)17:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪