('A`)無気力人間T氏のさわやか日記
 
~大学は卒業したどこかに就職した~生きるのめんどくさい~
 


2012年6月を表示

遠藤直経カッコよすぎる

遠藤直経カッコよすぎる


銀英伝のオーベルシュタインとかもカッコいい



6月30日(土)20:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

乾き気味が旨い

サミュエル・ガーウィズ・シャグ・ターキッシュを巻いて、シガレットケースに移して、日中に車内に放置、帰りに一服二服しながら家に帰るのですが、このタバコは少し乾燥気味のほうが好みだ。

ワシは固めの太巻きが好きなので、巻き上げた直後はそのしっとり感(水分が多い)邪魔をしてドローがツライのだが、少し乾燥した状態だと葉に適度な隙間ができてドローが軽い。そいつをユルユルと本当に少しずつ、まるでパイプを吸うように吸う。少し酸味を予想させるようなニュアンスの強い甘みを15分位堪能できる。まじ甘い。両切りピースよりも甘いと思う。

スローバーニングの巻紙を使っているが、別に紙が燃焼速度を決めるわけではないので、スローだろうが普通のだろうがワシにはあんまり違いはわからない。毎夜、明日の分を5~6本巻き上げるのは少し面倒くさい。そーゆー時には無理せずにゴールデンバットとか、カズベック・オーバルとか、アメスピとかを吸えばいい。

そうだ、カズベック・オーバルも旨いのだ。オリエント感はカズベックの方がサミュエル・ガーウィズ・シャグ・ターキッシュよりも強いと思う。甘みも充分あるが、それはサミュエル・ガーウィズ・シャグ・ターキッシュには及ばない。しかし、会社の人にはコトゴトク不評だった。まず、両切りというのがイケナイ。そして、多くの紙巻たばこを主に吸う人達は「タバコは甘い」という事を理解してくれない。アメスピとかも甘くてウマイと思うのだが、「ウマイけど甘いとは思わねぇよ」と言われる。
確かに紙巻たばこだけを吸っていた時はワシもわからんかった。一度だけ、駅のホームで赤丸を吸った後に電車に乗り込んで尾上まで立っていた時に、妙に口の中が甘く感じて(これはなんだろう?)と思ったことがあったが、その当時はタバコだとは思いもしなかった。今でもワシは(タバコに対する)味覚が閉じている時があり、その時にはちっとも甘く感じない。

正直、吸い方なのか、体調なのか、タバコ葉の状態なのかは未だによくわからない程ワシも未熟なのである。



6月26日(火)22:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

Nスペの未解決事件簿みたいなののオウムの回再放送

オウムがマジキチ過ぎて薄笑いしか出来ない。
後、警察の現場のオッサンどもカッコ良すぎ。




6月24日(日)02:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | 携帯から | 管理

これはウマイ!!

わしは今ココで強く訴えたいことがある。


サミュエル・ガーウィズ・シャグ・ターキッシュうめぇぇぇl

ということを。


ワシは最近またタバコの吸い方が下手になり、(紙巻パイプ問わず)5回に一回くらいしか「俺は今タバコの真の旨さを味わってるぜ!!」という会心の喫煙ができなくなってしまった。

今週またリビングショップ安藤でタバコを買ったのですが、ワシはまだRJレイノルズ製キャメル(JTが調子こいて自社生産してダメにしてしまったキャメルの前に得られていた奴ね。つーか、JTキャメルを震災のどさくさで廃止したんならRJレイノルズ製の奴売ってくれよ。)の幻影を求めて、オリエント葉とかトルコ葉とかターキッシュという単語に非常に弱いのですが、今回は手巻たばこ用の「サミュエル・ガーウィズ・シャグ・ターキッシュ」を買ったのです。250gで7,000円。高い。手巻たばこは一本0.7gが標準なので訳350本巻ける訳です。コスト的には普通に紙巻を買うのとそんなに変わらないので、巻く手間とか、失敗したらどうしようとか、考えると手巻たばこのウリの一つである「安さ」が無いのですが、一口吸って「買ってよかった!」と思いました。

まず、葉はしっとりとしてる。むしろ、しすぎている。コレは固めに巻いたりすると吸い込みが辛い。これで一本目は少し失敗したが、それでもウマイ。ちょっとモグサっぽい感じの香りを漂わせながら、ユルユルと舌先に当たる煙が猛烈に甘い。水分調整が完璧な為と思われるが、これが少し乾き気味になったらどんな味になるのだろうか。間違いなく250gは長期間かけないと吸いきれないのでいつかは味わうことになるのだが。
これ50gのパウチで気軽に買える感じで売りだしたらみんな買うのに勿体無い。

ワシは両切り煙草が好きだが、手巻たばこは結構きついと思う。マニトウとかドラムとかゴールデンバージニアとか吸ったが、旨さと高品質はわかるものの、どうしても若干辛く感じていた。それでもサミュエル・ガーウィズ・シャグ・ターキッシュはウマイ。辛さも感じない。ただひたすら甘く旨い。二本目はチャコールフィルターを着けて吸ってみたが、このタバコは両切りで吸ったほうが遥かに旨い。

一緒に買ったカズベック・オーバルよりも全然旨い。

迷ってる人がいたら一週間昼飯を抜いてでも買うべきだと思う銘柄。



6月20日(水)18:57 | トラックバック(0) | コメント(3) | 無題 | 管理

HDDゼロフィルしてみた

ワシにしては珍しく、「やってみる」と言ったことをやってみた。自分で言うのもナンだが、ワシは極度のメンドクサがり屋&気分屋なので、大抵やらないのだが。

で、最初のが補修前ね。4時間もかかったよ。
ダメージ受けてる赤ブロックが44個ある。(このへんは三枚目のSMART値参照)


で、こいつを「Data Lifeguard Diagnostic for Windows」のゼロ書き込み機能を使ってオールゼロを書き込む。「Data Lifeguard Diagnostic for Windows」はWDのサイトにあるのでサイトの言語を日本語にしてサポートのトコから落とせ。



で、これがゼロフィル後の検査状況。
時間ないし、もう明らかに結果がちがう&時間が掛かるので、ここでチェックは打ち切ったが、もう全然不良セクタが消えているのが一目瞭然でしょ?



はい、コレが補修後のSMART値ね。
補修前のはキャプチャするのを忘れた。スマヌ。

で、何が変わったがというとC5の値が0になった。
SMARTの項目詳細はWikipediaを見ていただくとして、注目項目は

「05 Reallocated Sectors Count 代替処置(データを特別に予約した予備エリアに移動する)を施された不良セクタの数。 」



「C4(196) Reallocation Event Count セクタの代替処理が発生した回数。仮に処理に失敗しても回数に加算される。 」

「C5(197) Current Pending Sector Count 現在異常があり、代替処理を待つセクタの総数。もし後で読み込みに成功したセクタがあれば、この値は減少する。 」


「C6(198) Off-Line Scan Uncorrectable Sector Count オフラインスキャン時に発見された、回復不可能なセクタの総数。この値が増加する場合は、磁気ディスクの表面に明確な問題がある。 」


くらいかな?
補修前は確かC5が44(Data部)あった。これが0になった。よかったよかた。
C6は(たしか)前と変わらず44。
で、回復不能のC6が44なんだから、05の代替セクタが44にならないとダメな気がするんですが、そこも0。
意味がわからない。

(ちなみに「Data Lifeguard Diagnostic for Windows」でEXTEND TESTも走らせたが、ゼロフィル前は問題ありだったのが、今回はPASSした。)

不安だが。でもま、どーでもいい一時データとかを置くのに使ってみましょう。
で、気が向いたらまた引き続きチェックかけてみよう。


余談
このHDDはXP機に着けて使ってたのだが(検査したのはWin7機)、2TBじゃないのでAFT(4Kバイトセクタ)とか待ったく意識しないで使ってた。というか、2TBのやつだけジャンパピン付けるかソフト的にアライメントすればいいと思ってたが、ASF採用HDDであれば500GBだろうが1TBだろうが何かしらの処置をしなければならないのか知らなかった、というのが正しい。「WD Align Utility」を使いましょう。
調べたら、この型番はASFを採用してないようだ。単に酷使しすぎただけか。



6月17日(日)13:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した

PCにS-ATA接続でデータ倉庫にしていたWDの1TBでやたらCRCエラーが出るようになり、HDtuneでチェックしたら直ぐにチラホラ赤いのが出て、あぁこりゃヤバイ!と、使ってなかったWDの2TBを追加で繋いで取りあえずデータ移動。

一息ついて「安心なデータ置き場ってなんだろう・・・?」と考え始めた矢先、退避先の2TBのデータの一部が読み出せない現象発生。もとデータが壊れたか?とも思ったがコピーした時点では読めて書き込めていたのは間違いないので、まぁこの~(田中角栄)、最悪の状況が予想されたワケです。

HDtune様に再度出陣願いまして、HDDチェックを開始→(10秒経過)→赤ブロック確認。
・・・・・・・1ブロック目から死んでるのかよ・・・死にたいのはコッチだよ・・・、とHDD2台とワシで、ベットで仲良く並んで死んだり死ななかったり。

頭にきたのでFreeNAS上に再度全データを退避。(この時点で一台目の1TB故障発覚から一週間経過)
2TBはRMAが期間内なので即シンガポール送り。(1TBは期限切れなので、ツールで0書き込みを試してみたい。試す前にHDtuneで不良セクタを確認して、ゼロ書き込み後にもう一回やってみる。)

で、データ保存先の選定条件としてRAID1は外せないワケですよ。死にたくないので。で、出来れば速度は速いこと。出来れば外部への受け渡しも出来たらいいな。あんな夢こんな夢いっぱい・・・ない。

('A`)もう夢は見ない。


で、探してきたのがQNAP社のNASですよ。
これ、実は客先で見かけて管理画面とかわかりやすくて少しいいな、と思っていたのですが、「TS-212」というホームユースのを買いました。2TBのHDDも買いました。今月は車検もあります。貯金は減りました。幸せはお金では買えないのでした。

で、TS-212は障害時に難があるというか、壊れたHDDをガチャポンパで交換できて直ぐにリビルド、とはいかず、中をあけてHDDを取り替えたり、場合によっては手動バックアップをとって新たにRAID1構築後に書き戻したり、と手間が掛かるのですが、データは失わないし、何より安いのでソレにした。
で、今はテストも兼ねて使っているのですが、多機能すぎて楽しい。時間あったらずっと弄りたい。本当に良い製品だと思う。こんな事ならHDD交換&再構築が簡単な少し高い奴を買えばよかった。失敗した。




6月13日(水)15:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 携帯から | 管理

ムギ茶噴いたわ

スポーツ番組で「為末大選手、最後のレースです!」みたいな映像の入りで、一個目のハードルでデングリ返るとか不意打ちすぎて鼻からムギ茶とご飯粒も出るわ。


6月9日(土)12:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

人生を振り返るにはまだ早い(31だし)

久しぶりにPCからブログを更新したら、数日前のカウンターが56などという近年稀に見る数値になっていて、あ、きっとアレだ、と思った。

※アレとは!?
たまに何かで検索してくる人がいて、その際に気まぐれか何かで他の日記も読んでくれて、何を思ったか過去の日記まで延々と読んでくれて、スゲー暇な人なんだろうなーと思われる人の事。(ちょっと嬉しい)


で、どんな事が書かれたページをみたのかなーと思いそのページに飛ぶと、もう自分でも目的を忘れちゃって次々読んじゃうの。さっきはバイク教習と宅建を受けたあたりを読んだのだが、ワシは昔は色んな事を、どうでもいいような事についても、もっと色々考えていたような気がする。今でも仕事の合間にパッと、「ある物事の概念的な構造が、また他の物事の概念構造と似ている、しかもその『他の物事の方』は既に結論が出ている、などという事が思い浮かび、仕事が始まっても色々重ね合わせる証拠探しというか確認作業を考えてる訳だが、ある程度の答えというか形が見えた時点で急に仕事の手を止めてスマホに何か必死に打ち込んでいるとか、会議中に部長が喋った事以上の文章を何かにゴリゴリ書き付けてていて明らかに不自然などということは御免被りたいので、当然さも仕事してますよ的に作業を進めるので当然忘れるわけです。もう31ですから!!



ほんと酷いの!!


脳内メモリーが訂正できないエラーを吐きまくるの!!!

脳内のBitが勝手に1から0に書き換わって、ある程度形を持つ事により思考だとか意識だとか言われるものの一部を構成する「情報の塊」が、エラーにより上手く形を成さ無いために脳内CPU(1コアだと思う。)に認識されない(意識に登らない)に違いないんだ!!!!だから「思い出されるべき記憶」はその認識はされないが幾らか輪郭が残っている物を何らかの基準で大雑把に再構成したものであり、このように補完(Winrarの「修復」コマンドみたいな奴)されて形が形成されて初めてCPUに処理される、これで「思い出したぁぁぁぁぁ」となる。ワシは「あれ?何だったっけ?」と思ったことでもずっと考えていると高確率で思い出す。情報は入ってこないけど「思いだせ」命令を送り続けていれは一応CPUは割り当てられるのではないかと。

なんの話でしたかね?
そう、だからね、結局は「忘れちゃう」って事なのね、一言で言うと。

で、無駄話を続けるんだけども、「思い出した」と思っても「記憶違い」って事があるじゃん?アレはね、2種類あると思うの。
まずは修復前のエロ動画.rar.part01があるじゃん?で、そいつがリカバリも効かないくらい壊れてる場合。Fixエロ動画.rar.part01とかは出来るんだけどもリネームしてエロ動画.rar.part01に戻して「ここに解凍」を選んではみるものの必ずコケて解凍できない奴。コレね。
でね、もう一個は自分の希望なんかが巧妙に織り込まれて形を作り上げちゃう場合ね。つまり、意志の力が働いてるの。

・・・もう書くの飽きたわ。

結論から言うと、思った時に思ったことを思ったように記録できるシステムが欲しい。電脳硬化症も全然怖くないわけでもない。怖いわ。



6月3日(日)02:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

死にたい

比較的酷使していたWDの1TBが頻繁にCRCエラーを出して危篤状態のモヨン。Western Digital Data Lifeguard Diagnosticなるツールを使って不良セクタの回復を試してるが、無理だろうな。軽く死にたい。今度からデータは全てローカルじゃなく、冗長化したNASに保存しよう。ローカルに保存する時にも必ずRAID1で組んだHDDを用意しよう・・・


死にたい。

俺は俺の死を死にたい。




6月2日(土)19:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 携帯から | 管理

一番肝心なトコが駄目だた。

昨日の深夜、韓国映画の「楽しき人生」というオッサンバンドものの映画を見た。筋がベタなところとか、オッサン系の役者はいい味出してるとかはまぁまぁ好きなので良いのだが、劇中の歌が薄っぺらくて全部クソなのと、主役ではないが若者枠で一番美味しいハズの役を役をやってるなんだか顔に不自然な違和感のチャン・グンソクとかいう棒の化身みたいな奴の残念な存在感や、オッサンの妻連中のヒステリーというか、性格の不安定さなどに残念な気持ちになる。

やー、でもギターボーカルのオッサン役の人は好きだし、ベースのオッサンの茫洋とした感じがいいし、ラストのエンドロールが出てくるカメラワークも古くさくていい。何よりも冴えないオッサンが無職や生活に苦しみながらももう一度夢を追いかける主題が良い。
一つ一つの、すべての場面が、必ず一つ以上の意味を短絡的にわからせるように出来てるので、わかりやすさもある。
僕は朝鮮嫌いなのでハッキリいってバカにして見始めたが、見てよかったと思える映画でした。




6月2日(土)10:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 携帯から | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | 恋活 | 家電バーゲン
放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット