('A`)無気力人間T氏のさわやか日記
 
~大学は卒業したどこかに就職した~生きるのめんどくさい~
 


2008年10月を表示

きっと聞いていたと思う

最近テレビで膣カンジダの薬のCMやってて「・・・いいの?」と思う。(すいませんが、この記事はいつにも増して最低なので、下品ウェルカムな人だけ読んでくだされば)


10月29日(水)01:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

簿記のテキスト

「ンドクセェー」「ダリー」などとブータレながらもちまちまやってきて、テキストは後2~3日、2週間で問題集やりまくって本番、という予定なのだが、使っているテキストについて少々。

アマゾンから買ったので、購入者の評価を見て決めたのだが、3級は「とりい書房」、2級は「ネットスクール」という、TACとか大原とか有名大手をハズしたいつも通りといえばいつも通りの選択。スタッドレスは東洋タイヤ。

で、その中身なのだが。
ワシはこれらの本に触れるまで簿記のBの字も知らなかったので、本当に手探り状態で「???なんで左右に分けて書くの?『ピスタチオの仕入れに3千円払う』とかでいいじゃん」とか思っていて、ずっと慣れなかったですが(というか、今も慣れていない。なんとなく問題集をやって、惰性で「あ~現金5万円貰ったから左だなぁ」とか。だから資産の増加とか負債とか権利とか、そんなんで分けられるとかなり迷う。
「繰越利益剰余金 50,000 任意積立金 50,000」
とかにも違和感を感じる。)

で、そんな状態でとりい書房の奴に手をつけたのです。それはかなり初心者向けを意識していて、優しく書いてる感じなのですが、どうしても所々「ん?」となってじっくり読んでじっくり考えないと意味が(処理の仕方が)わからない所がいくつもあって難儀した。要は、噛み砕き方が「わかってる人のための噛み砕き方」なの。ワシがお馬鹿だからかも知れないけど。で、「あ~、この調子で2級の工業簿記とか辛そうだな・・・」と思ってたの。

で、やっとこさ3級のテキスト終わってネットスクール出版の工業簿記を重い気持でめくったんだが・・・
わからない所が無いの。宅建の時に使った佐藤先生のテキスト程は面白くないけど、小さな事を凄く簡単に畳みかけるようにわかりやすく書いてあって、いつの間にか面倒な事が理解出来るようになってるの。
あれ?こんな簡単でいいの?と思った位。
もちろん「簿記の事は全くわからなくて基本をマスターするまで苦労した」フィルターがかかってるのかも知れないけども、初心者向けのテキストの質としては間違いなくネットスクールの方が上だと思った。そのくせ一冊800円で安いし。



10月28日(火)20:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

さすが田舎

近所に新しい家が建ったので、おばあに
「あの新しい家って、もとからあそこに住んでた人の建替え?」
と聞いたところ
「うんにゃ。あのほら、近所に○○(名字)っているべ?あそこの婆さまと嫁の折り合いが悪くて、その嫁の義姉(婆さまの娘)夫婦が婆さま連れて建てた家だね」
と返ってきた。
ワシも顔を知ってる人達なので
「えっ?そんなに仲悪いの?」
と驚いた。
オバアが続けていうには、その嫁というのが町内では大層評判が悪いらしい。
「●●(町内名)さだっきゃれ、●●三大悪嫁っつーのがあるんだや」
といっていたので、この調子だときっと「●●三大ダメ人間」とかもランキングされてて、ワシも上位に入っているに違いない。



10月26日(日)10:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

イーグル・アイ

I股君と恒例の映画鑑賞に行った。
今日はイーグル・アイだ。
所で、最近は昼夜逆転生活もしておらず、朝6時に起きて、夜10時に寝る、という規則正しい生活をしていたので、もう映画が始まる頃には眠かった。
で、映画の内容なんですが・・・


とっても面白い。
序盤のカーアクションが面白くて、そこでだいぶ目が覚める。FBI捜査官のビリー・ボブ・ソーントンがカッコよい。このオッサンの捜査スピードが犯人に付いていけてるからこそ話が成り立ってる。この映画は間違いなくオヌヌメです。


話は変わって、今日の東奥日報の夕刊のコラムがアホ。
「我々の自由の戦士があなた方にとってはテロリスト、あなた方の自由の戦士が私達にとってはテロリスト」という言葉を聞いて記者の人はショックを受けたそうな・・・

馬鹿じゃなかろうか。そんな事に今更気づいたんだろうか?そのくらいの事に思いも致さずに、やれアルカイダがどうの、チベットがどうの、中国共産党が、ベトコンが、と延々やってきたのだろうか?

と思ったが、恐らく責めるべきは構造主義の知れ渡ってからのチベット弾圧以降くらいからで、その(構造主義が知れ渡る)前は「相手の立場にたって考える」という、今はもう殆ど常識として考えられてる考え方は、一般的ではなかったそうな。(ワシの読んだ本に拠れば)

ま、その事をどんなに強弁しても東奥日報のその記事を書いた奴は少し「何か」が遅れてるのには変わりないのだけども。「何か」は言いませんけどもね。


それはそうと、I股君が物凄い水ものをガブ飲みしていて「喉が渇く喉が渇く」と言っていたのが少し心配。糖尿病じゃないだろうか・・・心配なのでオシッコの検査に行ってください。



10月26日(日)00:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

またやった

前々から、自分が今何巻まで持っているのかスッカリ忘れて同じ本を2冊買ってしまう、ということを度々繰り返しているが、またやってしまった。
amazonで『ToLoveる』11巻を、以前にカートに入れたにもかかわらず、昨日また新たにカートに追加してしまい、今日amazonの荷物が届いて、開けたら『ToLoveる』が2冊。・・・なんか色々ともうダメだ。


姉のPC(athlon64 3800だかをつんだ自作PC)を姉の友達に売るそうなので、勝手にしろと思ったが、なんだかその準備のお鉢がワシに回ってきた。なんで簿記の勉強で時間が無い今、そんなもん頼んでくんだよ!!馬鹿なの!?死ぬの?チキショウ!
で、マウスやキーボード掃除したりして、「あ~、PCの中身は前にとったバックアップで書き戻してwindowsのアップデートかければいいかな」と思って、まぁ1時間もあれば終わるだろう、と踏んでいたのですが、そうや問屋が下ろさず、なんか姉が勝手にインストールしてアンストールした(と姉当人は思ってる)NortonGoBackが残っているじゃあーりませんか。しかもこのノートンゴーバック、MBR(マスターブートレコード)に食い込んでインストールされるソフトらしく、普通にバックアップデータを書き戻しただけじゃ消えないの・・・
めんどくせぇ。マジでめんどくせぇ。
で、昔なにかで読んだ「回復コンソールでMBRをどうにかしなきゃならんだろう」と言う事になって、OSのCDから回復コンソール呼び出して「fixmbr」とコマンドを打ち込んだモノの、本当は「map」コマンドで「\devicd\ホニャララ」というのを確認して「fixmbr \Devicd\ほにゃらら」と入れねばならないのを何も知らず、まぁそんなかんじでやらかしてしまったので、その後に気づいて「fixmbr \Devicd\ほにゃらら」やら「fixboot」やら打ち込んでもHDDから起動不可になり、もう急にめんどくさくなったので大人しくもう一回最初からOSを入れ直すことを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定したのであった。

結局全部終わるのに5時間くらいかかった。ワシも含めてみんな死ねばいいのに。



10月23日(木)18:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

またやった

朝に、夕飯用の鳥のトマトソース煮を作るためにタマネギをみじん切りをしたら盛大に親指を切った。(大きめの絆創膏で指を覆っても血が滴ってくるくらい。)

指を切るたびに、台所の包丁を毎週、集めた砥石で恐ろしい切れ味にしている自分の所行を呪わずにはいられない。タマネギは切れるが、滑っても指は切れない、程度の研ぎが最適なような気がしてきた。・・・#1000位で充分なのかも知れない。

それはそうと、トマトソース煮はなかなか旨くいった。ホールトマトとワインと塩胡椒とブルドックソースとキノコとタマネギ、甘みが足りないのでリンゴ半分をすり下ろして入れた。
難点は、トマトソースがネットリしてるので温める時に焦げやすい事。・・・リンゴは絞り汁だけを入れれば良かったかも知れない

工業簿記のテキストが粗方終わった。
目標の一週間をすこしオーバーしたが、問題集を頑張ればどうにかなる・・・のかな?かな?
・・・2級の商業簿記が2週間でマスター出来るのか不安。かなり不安。

3級の模試も9回分あるんだぜ?ためしに一回やったら標準2時間の所が45分で終わっちゃったよ。しかも合計金額微妙に合わなかったり・・・根性がないので、どこで間違ったか、とか探す気力もないぜ!



10月22日(水)13:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

いやな感触だた

ヤフオクでサボテンの種が安く手に入った。やたー!

昨日は月が大きく真っ赤で、不気味で変な感じだったがキレイだった。なんかのCMであったように、空の四~三分の一位の大きな月に憧れる。

キムチ鍋の準備で白菜を切っていたら勢い余って左小指の第一関節をスッパリやってしまった。夢と違って微妙に痛い。



10月19日(日)22:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 携帯から | 管理

日記

妹が大学のミスコンで優勝したそうな。ホントかよ・・・

それはそうと、とうとう総合原価計算をする夢までみるようになった。
なかなか計算が合わず、「あれ、先入れ先出しだと今月投入分と今月末仕掛品の数だけで・・・」とかなんとか思いながらも、なんとか計算が合う。まるでオナニーで一本抜いたかのように「ふぅ、なかなかじゃったわい」と思って後かたづけをするのだが、何故か「後片づけ」がノートやペンを仕舞う事でなく、刃物を研いで仕舞う、ということになってる。(夢なので)
で、夢の中のワシはワケのわからない形の刃物(幼稚園児が砂場で使うような器具の形。三角形のプレートの重心の部分から柄が伸びてる、みたいな感じ。)で、紙を切ったりして研ぎ具合を確かめた後に、いざ仕舞おうとする時に謝って左で中指をスッと切ってしまう。「スッと」と書くと薄い感じがするが、結構深くいった。痛みは感じなかったが「あ~、ヤベ」と、柄を左手の親指&人差し指で固定しながら、左手中指を舐めようと口に運ぶと、今度はそのその良く研いである三角の刃が右目の2~3センチ下に突き刺さる。全く痛みは無いんだけども、血が溢れ出てくる事はわかってるので「あ~あ、メンドクセ・・・テイッシュティッシュ」と思ったところで目が覚めた。



10月18日(土)20:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

近況

勃起が収まるまで暫く席を立てないような、面白いスリルエロティックサスペンス大作を映画館で見たい、と思うものの、そんな映画はかつてあったのか?とも思う。

イーグルアイは面白そうな感じ。

簿記三級の勉強も粗方終わったので(本当は一週間の予定だったが結局2週間かかった)2級の勉強を始めたが、果たして一ヶ月で間に合うのか。心配。主に自分のルーズさが。
今回使うテキストは商業簿記一週間、工業簿記一週間、それぞれの問題集が一週間ずつで、毎日ノルマをこなしていれば一ヶ月で終わるはずなので、ぺースを見出さないようにしたい。

所で、ワシのクレジットカードは大学生協で使うために入学時に作ったモノで、なんかクレジットで(一時的にとはいえ)借金になるので、あんまりいい気持しない。でも、WEBで買い物する時には便利なので仕方ないか・・・と思っていたが、そこにいいカードが。デビットカードである。
ただ、今までのJ-デビットは店頭でしか使えなかったりして「なんかメンドクセーからCDで下ろしてきて現金払いでいいじゃん。使える時間もイチイチ決まってて面倒だし」と思っていたが、スルガ銀行とイーバンクで発行してるVISAデビットは殆どクレジットカードのように使えるのに金は自分の銀行口座から即座に支払われる、とワシが望んでいる機能を持ってるので、申し込もう、と。
幸い、(殆ど使ってないけど)イーバンクの口座を持ってるので発行手続きをした。



10月15日(水)22:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

温泉に行った

北海道から帰ってきていた姉が今日帰るそうなので、早朝にオバアと姉と三人で温泉に行った。
前々から空港などに行く途中に新しい温泉できたな~と思っていた浪岡の「和ノ湯」へ。

お湯は薄く黒。
服を脱いで、シャワーで体を流して湯船に行ったのだが、シャワーがぬるい。これはとてもいい事だと思う。

ワシは花咲温泉も好きだが、花咲の湯船は(いい感じ)であつく(あったかくていい湯だなぁ)と調子に乗って長湯するとヘロヘロになってしまい、その後の洗髪や体洗いに難儀する。あそこはシャワーは熱い、赤いレバーを押して出てくる湯も熱い、青いレバーを押すと微温のぬるま湯が出てくる、という「体を冷ますには一旦脱衣所に戻るしかないのか・・・」という状態なので、どうか冷水を出してください・・・と思う。

話が逸れたが、和ノ湯である。
サウナと水風呂、打たせ湯と露天風呂、あと湯船は二つ。早朝だというのにオッサン達はみんなサウナに吸い込まれていく。だから多分、物凄いいいサウナなのではないかと思うが、ワシは入らなかった。露天風呂も行かなかった。
打たせ湯は・・・弱かった。ので一瞬で(ああ、ハイ・・・)と肩をハズした。
で、二つある湯船だが、片一方がヌルイ湯で、もう片方がちょっとヌルイ湯だった。オバアは異常な熱湯好きなので、あがったらきっと「ぬるかった」と言うに違いないと思いながら浸かっていた。
なんだかこの、アチコチの設計が少しずつ使い勝手が悪いように感じてしまう。湯船は浅くて、中に入って足を延ばすと脇の下の所から上が出てしまう。肩まで浸かるには当然ズリズリとケツを前にずらして、上半身は首筋をヘリにつけて体重支える感じ。
体洗う所も、頭上ナナメ45度に固定されたシャワーがあるのだが、桶などを載せる台の石が随分広く、自分のスネの部分が邪魔で思ったように使う事が出来ない。
後は・・・シャワーのお湯を舐めたら少し甘い感じがした!不思議!

脱衣所で服を着ながら温泉の成分表などを眺めていたら、源泉温度が37度しかないらしく、わざわざ湧かしているっぽい。(あ~、こりゃ夏用の温泉かなぁ)と思ったものの、服を着て座っていると次から次に、背中に汗をかいて背中がビチョビチョになった。・・・あれっ?ワシ凄い暖まってない?と思った。あと、雪印(今はなんだっけ?メグミルク?)のフルーツオレを置いてる所がとてもいい。あのフルーツオレは、かつて弘南電鉄黒石線の弘前駅のホームと、尾上駅のトコでしか売ってるのを見た事がないが、非常に好きで毎日のように飲んでたので。

案の定オバアにはヌルイと言われた。

それなら今度は、ワシが足を入れて0.1秒で入浴を諦めた、つるまい温泉の熱い方に入れ。



10月12日(日)02:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

なんのトラップだよ・・・

毎月データをまとめて某所に提出しているが、新しい提出先から今週頭にデータ項目に不備がある、ということで突っ返された。・・・たしかにAという項目が抜けていた。
というわけで項目を足して、一晩で全部打ち直して再提出したワケなのだが、また同じ理由で突っ返された。
Aの項目がありません、と。

・・・はぁ?というのが正直な感想。ワシしっかりAという項目を足したよ。なんで?

と思ったものの、今朝受け取った通達の文書読むと、必要項目の説明についてHPで公開してるらしい。
で、HPを隅から隅まで読む。
・・・・・・うーむ・・・・・・あっ!もしかしてコレか?と思ったのが、何十ページもあるPDFの中にひっそりと記載されていた一文

『Aという項目は、Bという項目の入力があって初めて認識されます。必ずBという項目を入れてください。』

と。

てめーS会保(略)基金!最初からAとBの項目が足りませんって言えよ!「Aの項目がたりません」だけだと10人中9人がA項目追加するだけだろ!その不備を直せばOKですって言ったじゃん。なんの罠だよ。トラップか?トラップ大佐なんか?よーし、パパも一緒に歌っちゃうぞ。エーデルワーイス♪エーデルワーイス!!・・・・す、す、す・・・酢昆布!!

というわけでそのトラブルで今日は午前八時に寝て午前11時に起こされたのでした。(徹夜で簿記の勉強してたので昼夜逆転中)
しかも前に書いたクロネコのトコに電話したら平気な感じで「明日配達です」っていわれて少し腹が立つし。

で、もう昼に起こされて苛つくわ眠いわ腹が立つわ腹が減るわバァチャンは姉貴と一緒に買い物に行ってるわ冷蔵庫には豆腐とウインナーしかねぇわで、I股君と今度一緒に行こうと言っていたラーメン空海に一人で行って来た。煮干出しと醤油の風味が強いスープだった。かといって高橋やひらこ屋ほど強烈な煮干出しではなく、一般の人にも許容出来るくらいの煮干風味で、コクを感じさせて後味はサッパリ。チャーシューもいかにも自家製という感じで柔らかく旨かった。



10月10日(金)16:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

歯医者ゴメンよ

ここ最近、一週間に一回くらいの割合で頭痛が起こる。
恐らく原因は顎関節症。頭痛、といっても左コメカミから左顎、左目、左肩、左首筋、と左半分死んでる感じ。

高校の時の歯科検診で、ジジイの歯医者がワシの両顎をギュウと押して
ジジイ「痛い?」
ワシ「(そりゃ、そんなにギュウって押したら)痛い(よ)」
ジジイ「ハイ、顎関節」
検診用紙に書き込んでる歯科助手「はい」
ワシ「・・・(え~!?そんな・・・ジジイの力が強かっただけじゃん・・・」

という事があって、ワシ的には誤診に違いないと思っていたのだが、どうやら本当に顎関節症だったようだ。疑ってゴメンヨ歯医者の爺さん・・・

確かに口を大きく開ける時に下あごが(僅かだが)左右に揺れてるしな・・・

マジで歯医者行くか・・・



10月10日(金)02:08 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

おかしい

とっくにサウンドハウスから届いてなければならないヘッドホンがまだ届かない。荷物追跡をしたら、成田から青森を通り越してなぜか道北ベース店に荷物が行ってる…
アホか。この分だと到着は明日だろう。
東京から青森まで四日もかかるなんてどうかしてる。



10月9日(木)06:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | 携帯から | 管理

サスペンスな夢を見た

なんか偉い人のでっかい自宅パーティーみたいのにいくハメになる。
もうちろんやる気ないので、遅刻して、駐車場にもいれて貰えず(いじわるしていれてくれないのではなく、なんか時間にならないと開かないシャッターなので)、仕方なく門の前に路駐してください、といわれる。

パーティ会場にはいると、主催者の偉そうな奴から遅れてきた事に対する嫌味を言われムカつく。

ふてくされて一人で窓際でジュースを飲んでいると、なんか下の階(会場は2階だか3階)から言い争う声が聞こえてきて、女の悲鳴も聞こえてくる。
(あ?なんだ?ん?)
と思っていると、変な召使いみたいなのが会場に入ってきて、偉そうな主催者に耳打ちすると、血相を変えて走り出した。その瞬間(事件だ!)と直感したワシは、主催者を追いかけながら
「おれおれ!俺の車が(出すの)一番早いよ!!」と叫ぶと、主催者が(・・・まぁ主催者っていうか、ぶっちゃけ石橋稜なんだけど)ワシの顔を見て頷いたので、門の前の路駐の車まで一直線。走ってるその間に奥さんが誘拐された事を伝えられる。
リモコンキーで開錠して「うしろ乗って!」と石橋稜が乗り込んで、ワシが乗り込んだ瞬間フロントガラスがバーンと割れる。
どうやら、犯人に行動を読まれて狙撃されたらしい。弾は当たらなかったけども、着弾から見て狙いは石橋稜。
うおー、こりゃアブネーとエンジンをかけて急発進。(時間的にどうかわからないが、今から考えれば、行動を読まれていたなら車に爆弾の可能性もないわけではなかったので軽率な行動だったと思う。・・・しょせん夢なのに。)
で、なんかわからんが途中は記憶的には全部端折られて、最終的にはその誘拐されたはずの奥さんが犯人の黒幕。真相を知って大ショックの石橋稜。相棒シリーズの亀山さんみたいに悲しそうな顔の俺。

目が覚める。

目が覚めて一番最初に思った事が(すげー・・・相棒っぽい。)だった。


・・・・・・なんでワシ寝て起きたのに疲れ切ってんの?



10月7日(火)19:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

ウォンテッドを見に行った

昨日、またI股君と青森にラーメンを食いに行って、五所川原に映画を見に行った。

ラーメン屋は、麺屋みつる、というところを目指していったが、電話番号がナビに登録されておらず、仕方ないので青柳一丁目という住所を手がかりに出発。

「目的地周辺です。音声案内を終了します」
という声が聞こえて車を止めたが・・・・海の真ん前。
ナントカコンクリートという会社がいくつかある所で、とてもラーメン屋があるような雰囲気ではない。一応冊子の簡単な略図もあったので、そこからはそれを頼りに30分程車をぐるぐる回して探したが・・・無かった。つか、略図が適当すぎて、自分がどこにいるのかすらわからない。どの程度の縮尺で、どの程度の道を「道」としか書いてるのかもわからない。急にめんどくさくなり、いつも通り虎の家にいって喰った。・・・ところでI股君も言ってたのだが、虎の家のスープが薄くなった気がする。ワシが前に従姉妹と来た時は大盛りを頼んだので、(麺が多いし、湯切りの時にゆで汁が多く付いたままスープにいれたから少し前と違う感じがするのかなぁ)と思っていたが、どうやら気のせいでは無かったみたい。

で、そこから映画へ。
映画までに時間があり、暇つぶしに困った。KOFも置いてないし。
映画については、途中で中だるみしたり、えっ?ソコでキスする必要なくね?と思ったりしたが、なかなか面白かった。最後がちょっと簡単にまとめすぎだろ・・・と思うものの、ポニョやカンフーピンポンよりはずっといい。序盤、主人公がストレスフルな生活をしている所が満載な描写だが、実績レポート位はさっさとあげろよ、と思う。


話は変わって、最近事あるごとに考えている事を。
物が、その物自体としては価値なんか持っていない、と心底思うようになった。
あの、価値観なんてのは千差万別、人による、というのは前々からなんとなくわかっていたつもりになっていたが、それが表面的な理解であったように今は思える。
価値ある物、というのは正確にはみんなが価値を認める物、であって、世界(神の視点)からしたら只その物が「ある」というだけで。(「ない」という事はない。本当に存在しないものに対しては「ある」「ない」をいう事は出来ないから。「(かつてあったけど今は)ない」という事なら出来るけど。)
人間に関しても、自分の事を立派だと思ったり駄目だと思ったりするのも、自分という存在に関しての価値判断で、存在そのもののはやっぱり厳然としてあって、だけども一般の社会が「価値」を中心に動いてるから、自分という物の存在に関して、自分の価値が(他人の評価によっても自分の評価によっても)「低い」と思う人が「生きづらい」と考えるようになるのではないか、と。
で、親子だとか夫婦だとか家族だとか、一般に「愛」とかを根拠にする関係というのは、自分に対する他人(妻だとか父親だとか)による価値判断の基準が何らかの理由(快感を与えてくれるとか、安らぎを与えてくれるとか、かわいいとか、またはひねくれたところではその人に尽す自分に酔っているとか)で価値判断基準が甘い事に気が付かずに、「ただ私の存在そのものを積極的に認めてくれる=愛」と勘違いしているのではないか、と。(甘い、というか、一般的な価値判断の外側に置く、という価値判断をしているのではないかと。)
・・・あれ、それだと前提として、愛等という物が全く存在しないか、なにかもの凄い崇高な価値判断に拠らないような究極の愛みたいな物が必要だな・・・

どっちにしろワシ性格悪いなぁ・・・



ところで、うみねこのなく頃にに出てくるベルンカステルの名前の元ネタが(たぶん)わかった。(ラムダデルタはひぐらしの鷹野三四ちゃんというは誰でもわかると思うが)
さっきトイレでレモンハートを読んでいたら「ベルンカステラー・ドクトール」というワインが出てきて、きっとコレだろう!と。・・・そんだけです。



10月5日(日)15:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン
地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ