('A`)無気力人間T氏のさわやか日記
 
~大学は卒業したどこかに就職した~生きるのめんどくさい~
 

新しい順に表示

けものフレンズは何故こんなに人を惹きつけるのか?

少し興味が湧き、何故こんなにけものフレンズは人を惹きつけるのか?
とググってみたら、
素晴らしく面白い考察をするフレンズがいたでフレンズ。



4月16日(日)12:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

俺達みたいな無能が国政を任されたら

スゴーイですね視察団でチラリと出てきたルートビッヒ二世に聞き覚えがあったので、ウィキペディア見てみたら…

狂王ルートビッヒ二世クズ過ぎる。

確かに美的ポイントはすごいけど。
最後は家臣による押し込めで湖に浮かぶハメに。



4月15日(土)20:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

SONGS尾崎裕也の感想

悪くはないけど、なんか在り方がポジティブ­過ぎて、捻くれた尾崎豊ファンとしては、そんなに心惹かれなかった。『27』は題名が良か。

尾崎豊にあった悲しさとか、混乱とかを、­全てポジティブに転換しようとする歌詞が、­どうにも昔の親父のファンには受け入れられ­ないんじゃないかな。
なんか、日本人が、うわ〜と思う外人のポ­ジティブさが鼻につく。
と同時に尾崎豊は本当に早熟だったのだと­痛感する。
あと、歌い方が父の様に鬼気迫る感じじゃないから、それを期待していた訳ではないが、なんか今時の感じで物足りなかった。

こうしてみると、なんか尾崎裕也以上に尾崎豊ファンが、親父である尾崎豊の幻影を彼に求めてしまいがちで、少し可哀想である。

尾崎裕也が、これから辛いことや、世の中の­薄汚い部分を見て、成長して、そのポジティ­ブさでは救われない事がある事に気がついて­、歌詞の方向性が変わってくるならいいのに­な、と思った。
でも、良い青年に育っていて本当に良かっ­た。



4月13日(木)23:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

歴史面白すぎる

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%974%E4%B8%96_(%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%8E%8B)

フィリップⅣも凄い。
この人は英国との百年戦争を戦う為だけに、教会から権威と財産を奪い取った。
容姿端麗、寡黙で酷薄で敬虔な王様とか、どこの漫画の話なんだろう。

…フィリップ結構クズだな…



3月11日(土)21:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

中世の中東〜欧州て面白いかも知れない

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3
あと、サラディンが主人公ぽくて好き。

『次のような逸話がある。サラディンが身代金を支払わない捕虜の扱いに困っていると、彼の弟(後に4代目スルタンとなったアル=アーディル)が捕虜を少し自分に分け与えるよう進言した。サラディンは訳を訊ねるが弟は答えず、彼の言う通りに捕虜を与えてやった。すると、弟は自分の物だからと言って全て解放してやり、こうするのが良いのだと兄に言った。喜ぶ兵士たちの姿を見たサラディンは捕虜を殺さないことを決心したという。』

『行軍の際に、途中で立ち寄った村の村人たちに軍事費の一部を分け与えていたため、彼の兵士の多くは軍事費を自腹で用意しなければならない程であったという。私財も常にそのように用いたため、サラディンの遺産は自身の葬儀代にもならなかった。』



3月11日(土)21:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

能的

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%A2%E3%83%B34%E4%B8%96
こう、ボードゥアンⅣの時代にBJ先生が飛ばされるとか。

ボードゥアン4世はドリフターズの表紙下で知ったけど、結構なハードモードの人生を孤立無援に近い形で必死に戦った感がヤバい。可哀想としか言いようがない。
このままだとボードゥアン4世の魂が救われていないので、ブラック・ジャック先生とかCOBRAとか冴場さんとか真田昌幸とか有能を送り込んで皆で切り抜ける話とか誰か書いて。



3月11日(土)21:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

やはりワシは瀬戸内寂聴を許す事ができない

https://matome.naver.jp/m/odai/2143177853269133501
やはり瀬戸内寂聴はクズだと思う。

彼女は、仏教を隠れ蓑にしているのではなく、彼女なりの仏教を実践していただけではないだろうか。

人間は多分、欲望によって不倫してしまったり悪を犯してしまったりする。でも、その行いは長い目で見れば後悔するほうが多いのだから、やらないに越したことはない。
しかしながら、欲望が発生し、それに惹かれてしまう気持ちはとても良くわかる。
だから、要は自尊心と、欲望の衝動とのせめぎ合いである。
ただ、それだけなのに彼女は欲望を肯定して、物語のネタにして、人に説いて回る時点で、なんかこのババアは野狐禅なのではないかとワシは思うの。


彼女の不倫の正当性の唯一の拠り所は「命懸け」である事だそうである。
皆、覚えがあると思うが、片思いでも、結婚していても子供に対しても「あいつの為なら死ねる」と思った事は何度かあるだろう。

でも「あいつの為なら死ねる」、そんなのは歪んだ感情からでも容易に辿り着く事は誰でも想像がつくだろう。
命懸けはなんの免罪符にもならないのではないだろうか。

もっと言えば、過去にあった事に対しては単に「過去にこんな事があった」その時に私はこう思っていたが、今考えるとそれは過ちであった。ある欲望に突き動かされて、間違ったことをした、とかだけでいいのに、わざわざそれを肯定してみせて、根拠が「命懸け」というまことに頼りない主張をするババアを世間が有難がって、文化勲章なんか与えちゃうような、くるぅた世の中ですよ。



https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%9D%B1%E5%85%89
その流れで今東光の項も読むが、親父の凄さに比べたら今東光が小粒に思える。

『父武平(明治元 9/4 生)は船長職の最古参で[注釈 2]、国内五港定期航路 品川丸を経て、海外航路 香取丸のキャプテンを務める。来日時のラビンドラナート・タゴールと知遇になったり、第一次世界大戦時に船がドイツの無差別攻撃で巡洋艦エムデンに追われたが、智略によってこれを回避したりした。また、南インド・マドラスに寄港、船の修理で船渠(ドック)入りした折、アディアールで神秘思想に触れ「神智学協会 the Theosophical Society  註:霊智学会とも呼称」会員となる。以後「胡桃船長」の異名をとるほどに菜食主義に徹した有数の神智学者としても知られた。アニー・ベサント、ジッドゥ・クリシュナムルティと親交を深め、東京市本郷区西片町に「神智学協会東京ロッヂ 1920」を開設』



3月10日(金)20:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

東北絆祭り

http://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201701/20170127_73056.html

『東北の県庁所在地6市が、各市の夏祭りを一堂に集める「東北絆まつり」を6月10、11日、仙台市中心部で開催する方向で最終調整していることが26日、分かった。東日本大震災の鎮魂と復興を祈る「東北六魂祭」が2016年で6市を一巡したため名称を一新。17年以降も再度、各市を巡回する方向で検討している。』

馬鹿じゃなかろうか。
六魂祭だったからカッコ良かったのに。
なんか、魂って響きがカッコイイのに。

絆祭りて(笑) /(^o^)\



1月27日(金)20:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 携帯から | 管理

諸君、狂いたまえ。

吉田松陰のクレイジーっぷりがヤバイ­

『­
極めつけが、ある疑いで幕府の役人に取り調­べを受けた時のこと。

疑い自体は軽微なモノだったので、取り調べは­何事もなく終わるはずでした。しかし、そこは­吉田松陰。聞かれてもいない、いつぞやの老中­暗殺計画を自ら暴露して、役人の度肝を抜きま­す。本当にクレイジー過ぎます。
』­

http://bakumatsu.org/­blog/2012/05/syoin.ht­ml



1月8日(日)18:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 個人的メモ(殆どコピペ) | 管理

ケトダイエットで眠くならない

ケトダイエットからそろそろ一週間になるが、未だに自分で感じる体臭の変化はない。

よく、糖質を取らなくなってから昼食後の眠気が無くなるという話を聞くが、ワシの場合は朝も眠くないみたい。

昨晩ダラダラと映画見たりオナニーしたりして、結局寝たのは朝の7時30分。で、スマホアラームで目覚めたのが昼前10時。

徹夜明け2.5時間しか寝ていない。

それに近い感じなのは…昔、大学の時、朝五時に寝て8時起床と当時に家を出れば1限ギリ間に合う!という時だろうか。

その時は睡魔に余裕で負けて、アラームで八時に起きた後、数秒でアラームを止めて二度寝に入り、午後二時に目が覚めて最後の5コマ目だけブラリと出席した記憶がある。

常に眠たい気持ちが心中に澱のように漂っているのが普通であるワシには「眠くない」というのは驚異的である。

もしかしてナポレオンも炭水化物抜いてたのかしら?だからジョセフィーヌのマンコとチーズの匂いを間違えたみたいな話が………この話関係ねぇな。



1月3日(火)22:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

暴かれる王国 サウジアラビア


『暴かれる王国 サウジアラビア』を今BS1で見たが、本当に面白かった。
中東では女が人間扱いされない、みたいな話は知ってたけど、隠しカメラで撮られたモノを見るとサウジアラビアに幻滅しない人はいないと思ったよ。
あと、現国王は結構ヤバイ奴で、若い時から国の皇太子として、その国で最高と思われる教育を受けて、ISISみたいな奴を生み出す基になった、日本で言えば攘夷運動みたいな思想を教育されて(サウジアラビア政府は国民にも、イスラムの優生を説いて、キリスト教は皆殺しみたいな凄い教育を小学生の段階から施していた。)国内弾圧しまくり。ワッハーブ派ホントにクソ。
少数派のシーア派が正しい事を言論で訴えても、キレて指導者のニムル師を処刑しちゃうし、さらに有能ニムル師処刑にキレたイラン国民がサウジ大使館を焼き討ち、サウジとイラン断交になり…とストーリーがダイナミック!!
取材班がweb保険を扱うセキュリティ分野のペーパーカンパニーを作って、展示会の出店というビジネス目的で入国、ブースではワザと内務省に隣に配置され、国のセキュリティ大臣みたいな奴とSPが挨拶に来る、その後、ペーパーカンパニーのwebがハッキングされて、命からがら逃げ出すみたいな楽しい話も。



1月1日(日)12:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 携帯から | 管理

あけましておめでとう


おめでとう。
この正月を機に、メールからのBlog更新時、画像添付しないとスパムジャッジされて更新できない件と、タブレット&スマホのchromからwebログインして、記事の修正かけようとして更新押すとエラー出る件の修正を是非。
年末からケトダイエットを始めたが、糖質を取らないのはまだ我慢できるとして、一日の必要カロリーを脂質から取るのが厳し過ぎる。チーズかヨーグルト、豚バラとか位しか普通に食べるような食品で脂質がとれない。ツナ缶の油を飲んだり、亜麻仁油飲んだり、バターを一欠片舐めたり…今まで絶対やらなかった方法でも脂質を取らないと間に合わない感じ。
プロテインも良いのだが、ケトダイエット用途だと脂質が足りない。
タンパク質と同程度の脂質を含んだものを売ってはくれないものか。



1月1日(日)03:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 携帯から | 管理

年末はこれを見るべき

アマゾンプライムビデオで『みんな!エスパーだよ!』を見たが、本当に下らなくて好き。

Woodjobの染谷将太も良かったが、エスパーの方の染谷将太の方が好き。
あと、マキタスポーツがレギュラーだったり、栗原類の演技が若干浮いてるのもまたミステリアスで良い方に転んで・・・転んでるのかな?

皆様も是非、オナニーやら処女童貞パンチラパイ揉み満載のエロシリアスコメディで年越しを。



12月31日(土)01:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | 無題 | 管理

ワシはこのくらい緩くてもいいと思うけどなあ

ttp://blog.livedoor.­jp/fuku_log/archives/­67960015.html
飯塚市の市長&副市長が勤務時間中に賭け麻­雀をしていた問題で、「コラッ駄目でしょ!」­位の軽いお叱りでいいと思うけどなあ。
雀荘では千点100円位賭けるのは公然の秘­密だし、みんな就業時間中にサボるのは普通の­ことじゃん。
こーゆーのは外部には「処分しました」て公­表して、内部で「テメー、気をつけろや」位で­終わりになる位じゃないと生き苦しいわ。
半笑いで赤裸々に自分の主張をする市長ちょ­っと好き。
昔、半笑いで「どーせ謝っても許してもらえ­ないでしょ?」と言った東横インの社長も好き



12月24日(土)22:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理

私だ

私だ。­

ついにアメリカの意向を受けた日本政府は、我­々日本国民の時間感覚を狂わせるために笑点の­放映を一時間遅らせる、という暴挙に出た模様­だ。

マージかよー。もう待てないから風呂入っちゃ­うわ。
さようなら小遊三師匠。­
一平がホントに普通につまらないとか、やっ­ぱり昇太の司会抜擢は正しかったんじゃないか­?とか色々ありますが、ワシが全幅の信頼を置­くのは小遊三師匠だけです。



12月18日(日)18:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | 社会 | 管理


(1/175ページ)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 恋活 | 家電バーゲン